「かわいい」の洪水に溺れて

アラサーから始めた楽しいジャニオタ新生活!

UTAGE!忘年会

関西ではようやくUTAGE!のキスマイちゃんゲスト回の放送が終わったので、3週にわたって放送された忘年会シリーズについて感想をザクっと羅列してみようと思う。

 

◆舞祭組バンド◆

宮田:舞台でドラマー役を経験。演奏は初めて→分かる
二階堂:デビュー前軽くかじっただけのド素人→分かる
千賀:1ヶ月(演奏は「奏(かなで)」のみ)→分かる
横尾:本物のド素人→?????

横尾さんもニカちゃんと同じ表現でいいのでは?と思ったけれど、横尾さんはきっともうUTAGEでは「何にも出来ないキャラ」というのが売りなんだと見過ごすことにした。
大好きだった二階堂さんのベースがまた見られる日がくるとは思っていなかったので、細かいことなんか気にしている場合ではないんだ。感謝しなければいけないんだ。
練習風景を見ていると向かって左から横尾さん→けんぴたん→宮田さん→ニカちゃんという並びだったのが横尾さんとニカちゃんの位置がチェンジされたあたりでバンドとしてしっくりきた感じがした。やっぱりベースは下手、ギター1人ならギターは上手だよね!というバンギャの感覚がそう思わせたのだけど、他のジャンルのバンドでもそうなのだろうか。
舞祭組すごいって言わせたい高嗣に涙が出そうになった。私もできない子たちじゃなくて、出来る子たちだと思われてほしいのでこれからもその心意気で生きていってほしい(お母さんより)ドヤ顔で音出しをする二階堂さんを見て「やっぱり我が子、出来る子じゃーん!」と親戚中に、ご近所中にDVDを配りたい気持ちになった。
演奏中にボーカルのつるのさんやドラムの宮田さんとしっかりアイコンタクトを取ろうとしている二階堂さんは本当にしっかり「演奏」していたと思うし、このバンドの中でいちばん上手に出来ていたと私は思う。
贔屓目ありまくりだけど、出来るだけ贔屓目をなくしたとしてもニカちゃんがいちばんだったと思う。ユカイさんもベースとドラムが良かったと言ってくれていたけれど、ニカちゃんと宮田さんはリズム隊として成立していたんだね。良かったね。高嗣、えらいね。
そんな舞祭組バンドを見て「すごいね」って素直に言えちゃう玉森さんもかわいいね。

 

◆Automatic◆

心なしかいつもより目の潤んだ玉森さんが歌ではなくダンスを披露するのに驚いた。
正直なところ歌も心配だけれど、まさか玉森さんのダンスが推される日がくるとは思っていなかった。
少年倶楽部(はるか昔)で「うわぁ、誰だこの圧倒的にテンポが遅れている子は…」と思って良く見たら玉森さんだった!でお馴染みの玉森さんがまさかダンスでメインをはる機会が地上波のテレビで来ようとは。しかもE-girlsさんと。お相手さんバッキバキですやん。
リハーサルで人見知り爆発させている玉森さんは可愛くて可愛くて私の大好きな玉森さんだったし、それを「ドキドキしちゃって」と言えちゃうところがまた可愛くて可愛くて…嗚呼……。
メンバーには「玉森が踊ってるってのが想像できない」とか言われちゃうジャニーズってどうなのよって思うけれど、それもきっと魅力なんだと思うので目を瞑ってあげてほしい。
それからMCでずっとおたまちゃんに特別優しい中居さん、どうもありがとうございました。スタンバイする玉森さんを見て笑う藤ヶ谷さんの歯が最高だったことはしっかり記しておきたい。(このブログではまだ爆発させてなかったかもしれないけど、私は藤ヶ谷さんの歯列を心の底から愛しています)
玉森さんのダンスを両手を合わせて祈りながら見つめる二階堂さんや何だかもう楽しくなってしまっている横尾さん、とてつもない笑顔の宮田さん、口が開いちゃっているけんぴたんを見るといかに玉森さんとダンスという組み合わせが意外なものなのかが伝わってくる。
実際のパフォーマンスではとくにYURINOさん(だと思う)にニヤニヤしているところが印象的だったけれど、テンポがゆったりめだったこともあってそこまで大事故にはなっていなかったので本当に良かったと思う。
あと背が高くて良かったですね。ご両親に感謝だね。
尋常じゃないぐらい汗をかいている玉森さんがとても良かったのでまた是非E-girlsさんと踊ってほしいです♡

 

◆棚からぼたもち◆

ドヤ顔で出てくるご本人たちに愛おしさしかなかった。スポットライトが当たるところにもっともっと出させてあげたい。
「僕は多くを語らない」二階堂高嗣の笑顔だけでこのコラボの意義を十分感じられた。棚ぼたについては何だか安心して見ていられる域に入ってきている感じがしていて、それはコンサートでも感じた「横尾さんが安定してきている」という点が大きいのではないかと思う。

 

北酒場

女の子と踊るのが究極にヘタくそな二階堂高嗣(思春期)かわいすぎるだろうがーーーー!!!!ダンダン!!!!
『くどかれ上手な方がいい』のところ、どれだけおくちに力入れてるんだよ、可愛すぎかよ。
玉森さんのニヤニヤを見た後だったんですかね、それで気にしたのだとしたら相当思春期なので私はやっぱり今日も赤飯を用意してしまう。いつだって最高にめでたい気分にさせてくれてありがとう。
『今夜の恋は』のところで峯岸さんに両手を伸ばすところを抜いていてくれたカメラマンさんもどうもありがとう。指を絡ませるところもきつく口を結んでいるけれど、最後に少し振りを間違えたあとは歯を見せて笑っているので、やっぱり思春期確定っていうことで私の胸が熱くなる。
かわいい。かわいすぎる。さすが私の天使。
けんぴたんとAYAさんはとってもお似合いだったので個人的にはもっと見てみたいし、宮田さんと今井さんは何か親子か先生と生徒のようでもあったけど(笑)幸せそうな感じで楽しく見ることができた。
リハ映像での二階堂、歌わないのにのど飴を探しに行く事件なんて思春期そのもので正直「最高」以外に形容する言葉が見つからない。

 

◆Thank youじゃん◆

舞祭組を抜くところから始まる歌番組はUTAGEしかないと思うので、やっぱりこの番組には感謝しなければいけないんだと思った。
何度でも書くけれど「ハッピーじゃん」のところの二階堂さんは世界でいちばん可愛いじゃないですか。Thank youじゃんは本当に二階堂さんの手がかわいいんだよっていうのが津波の如く押し寄せてきていて、挙げていくとキリがないけれど腰に手を当てたり、小首をかしげたり、何もかもが最高にかわいい。高嗣、生まれてきてくれてThank youじゃん!

 

◆横フェス◆

藤ヶ谷さんのですね!!!歯がですね!!!もう最高でですね!!!こんな表情を見せるのはわたの前でだけなんだと思ったら、この企画には土下座するしかなくてですね!!!!!!本当にね!!!!!!!
「いつもの入れていい?」とか何て言うか、ああこれがわたたいなんだ…地上波でやっちゃっていいんだ……っていう気持ちにさせられたし、中居さんが言ってた「なんなんだ、これ?」っていうのが恐らく正しい反応なんだけど、オタクとしてスパルタ教育を受けてきた者としてはこの2人を冷静になど見られるはずもなく、敵の術にまんまと嵌るしかなかったのであった…【終】って感じ。知らんけど。
上目遣いで横尾さんを見つめている藤ヶ谷さんや、横尾さんがリズムを外したら教えてあげる藤ヶ谷さんや、横尾さんの肩を叩いてカウントを取ってあげる藤ヶ谷さんや、横尾さんの顔をのぞき込んでいいねって言う藤ヶ谷さんとか、そんな2人を笑顔で見守るメンバーとか見所満載だった。
中居さんからの藤ヶ谷のこと好きなの?っていう質問からの横尾さんのよどみない大好きですね、で弾ける藤ヶ谷さんの笑顔を胸に自分の墓でも掘ることにします。

 

◆多くを語らない二階堂リターンズ◆

意味を分かって言っているのか?と疑問に思ったら負けだと思う。
ハモについてウザいくらいに聞いていくニカ千の芸を堪能して、冷たい二階堂という鉄板ネタでいつもの「僕は多くを語らない」という意味不明のオチ!こういう伝統芸なの!そういうことにしてあげて!

 

◆ここにしか咲かない花◆

この日のみったんはリス感がハンパなかった。ずっとリスだった。
歌が上手いほうなのか聞かれた時の玉森さんの「まぁメインボーカルですからね」もどうなんだよと思ったけれど(笑)ニカちゃんの「いやっ!」からのみったん上手だったね!の流れ作りが北山さんのこと大好きな高嗣で百点だった。
私は普段いつもけんぴたんはグループにいることでダンスのスキルを抑えなければいけなくなっていると感じているけれど、みったんもバランスみて歌ってるんだなぁと思った。
みったんのバラード聞いてみたいけれど、それより前に私は1曲ちゃんと歌い上げるソロを聞きたいっていう気持ちをみったんに泥団子と一緒にぶつけに行くので高嗣、一緒に泥団子作ろう。
「よく帰ってきた」って肩ポンする玉森さんに恋した。これだから玉森担やめられないんだよっていうの分かる?ねぇ、分かる?

 

◆一番印象に残ったこと◆

千賀さん編:年末の特番なんかでいろんな人がピアノを弾いているところを見たけれど、上手い下手を越える何かがあるって改めて思えたけんぴたんの奏だった。

二階堂さん編:めっちゃさしこを見ている高嗣だった。すごかった。
私が高嗣見てるのと一緒じゃんと思った。それを「ワクワク」という言葉で表現するなんて、アイドル自覚しててちょっぴり大人じゃないのっていう気持ちで見ていたら、さしこ本人からの「わたしのこと好きなんじゃないの?」に全力で「そんなわけないじゃん!」を繰り返す思春期真っ盛りの高嗣がいたのでお母さんいろんな気持ちにさせられたよ。
大体そういう反応するときって本当に好きだよねって思ったらまたお赤飯用意しちゃいたくなった。二階堂さんは私をお赤飯BBAにするつもり?
それにしてもどうして指原さんのかわいい集を二階堂さんが発表する流れになったんだろう。高嗣、同じクラスの指原さんの事好きなのかなぁと思っても直接聞いたら怒られるからニヤニヤしながらお赤飯手渡すだけのお母さん(私)だった。
もはや自分が何を言ってるのかも良く分からないくらいに二階堂高嗣は可愛いってことだよ。

 

2015年も順調に二階堂さんは天使だったので、楽しく生きていけそうです。