「かわいい」の洪水に溺れて

アラサーから始めた楽しいジャニオタ新生活!

かわいいでうめつくしたい。

わたしはこのブログをかわいげのない批評家気取りのブログにしたかったわけではなくて、かわいい瞬間をみた時のときめきを忘れたくないから書き留めたいだけだった。最近はすっかり当初の思いを忘れて、やれこんなキスマイはやだ!と駄々をこねる日々だったことを反省した。
嫌いなところなんて書き連ねても仕方ないので、これからは今までより20パーセントくらいはポジティブにオタク活動に勤しみたい。
この発言がすでにあんまり前向きじゃないことはまぁ置いておいて、いくつかブログでやりたいことでも書いてみようかな!という完全なる雑談です。

最近はただ積み上げるだけになっているけれど、私は数あるメディアの中でも「雑誌」が大好きなので、できることならこの雑誌のこの記事が好きだったなぁとか残したい。
アイドルが自分の言葉で自分のことを話しているのが好きだから、雑誌とラジオとブログは私がオタクをするときの三本柱になっている。
我が家には割としっかり雑誌が保存されているので、いつか読み返すことができればいいな、という願望。
あと雑誌関係でまとめるとしたら、切り抜きについてとかかなぁ。
切り抜きの方法とか道具とか、私が切り抜きを始めたころに調べたことをまとめたりできたらいいなって思ってる。
あんまり紙媒体に拘るオタクの人みないけど、そろえる人は全部!という感じなのかなって思うので、雑誌をそのまま保存せずに切り抜いている派のジャニオタさんとはお互いのルールとか聞いても楽しそう。
比較する相手が今の所いないので、完全に妄想話だけど。
読書感想文としては、一万字とかもネタの宝庫だと思うので、今更感がありすぎるけど、泣きながら読んだ感想とか改めて残せたら、彼らをもっと慈しめる気がする。

……あれ。これぐらいだった。とりあえず、ハッピーな気持ちを残せるようにしたい。

今週は藤ヶ谷さんの舞台も待っているので、出来れば感想も書きたい。
早くニカ千ユニット曲の感想で埋め尽くしたい。待てない。とてもじゃないけど待てない。