「かわいい」の洪水に溺れて

アラサーから始めた楽しいジャニオタ新生活!

【宝塚】るろうに剣心 BD/DVD/CD発売

さる4月28日、雪組るろうに剣心の円盤類が発売された。
まず公演期間中に円盤が発売されることに大変驚いた。
今回の宝塚版るろ剣は、2月5日~3月14日まで宝塚大劇場、4月1日~5月8日まで東京宝塚劇場で上演されている。そう、今現在も公演期間中の作品だ。
いろんなジャンルのオタクをしてきたけど(前回記事参照)このスピード感は初めての経験だった。
当初パンフレット記載の発売日は間違いなのかと思ったほどで、楽天で予約ができてしまうことを確認してもなお、信じられないでいた。発売されたけど。
このシステムが宝塚では当たり前のことなのか、なぜ公演中に発売するのか等、いろいろと気になることがあるけど、簡単にぐぐってみただけでは欲しい答えにたどり着くことはできなかった。
とっても不思議。理由が気になるので、後日また調査してみることにする。

DVDで見て気づいたのは、私は本当に劇場では早霧さんのことしか見ていなかったんだということ。「最初に見た時から、ちぎさまのことが好きだったんだぁ♡」という乙女ファンのような感想もあるけど、もう1回劇場で見たいという気持ちの方が強い。
今回、1階前列・1階中程席・2階後方席と様々な場所から観劇したので、わりと色々な見方が出来たと思っていたけど、結果としては『どこからでも大体早霧さんのことしか見ていなかった』ようだ。
各席1回ずつしか入っていないから、様々な場所から、様々な角度で、早霧さんを見るだけで終わってしまった。もう1回観劇できていれば、舞台全体を見ることに注力できたか・・・と考えたけど、何度キスマイのコンサートに入っても二階堂さんと玉森さんしか見ていないから、何回観劇しても無理かもしれない。

そもそも私は原作が好きで、その縁で観劇することになったのだけど、初見では『加納惣三郎』という人物の登場を含めて、違和感があったことは否めない。
同じ実写化でも、映画版るろうに剣心とは趣向が全く違う。
宝塚版オリジナルのキャラクターとストーリーは、原作ファンの中には受け入れられない人も勿論いると思うし、私も最初は『違和感』として認識していたけど、今となっては宝塚版は原作に無理に寄せなくて良かったと思う。
「原作通りに作らないのならば、まったくのオリジナルでやればいいじゃないか」という意見は、私も原作改編をされた時点で嫌気がさすタイプなので良く分かるけど、宝塚版として、原作ストーリーに恋愛要素を肉付けされるような脚本になるくらいなら、潔くアナザーストーリーとして上演するのが正解だと今は思う。
パンフレットにもオリジナルキャラクターを創ることについて書かれている部分があるけど、原作ファンのことも考えて創られていることと、解釈の方向性が間違っていないお陰で、初見の段階では宝塚に特別な思い入れのない私が見ても、嫌な気持ちになることがなかった。


さて。前述のとおり、このたび映像となったことで漸く舞台として正しく(?)楽しむことができた!と大変満足した私が、DVDの感想を書き出してみたところ、
・剣心が風車フーフーしてるところ可愛すぎ
・剣心が西洋ダンスしてるところ可愛すぎ
・フィナーレCのキラキラ紫衣装、ジャニーズと同じ業を感じる
・フィナーレEの咲妃さんとのダンスめちゃ好き
等、なんと宝塚大劇場で最初に見た時とまったく同じ感想しか!!!書いていなかったという!!!うそだ!!!まぁ結局ね、そんなもんです。
言い換えれば、風車をフーフーしているところに心を奪われ「どうしても肉眼で萌えを確認したい」という衝動に駆られて、前列席のチケットを手配したことは一時の気の迷いではなかったと再確認したり、早霧さんを好きになるべくして現在に至るのだと改めて思って幸せに浸るには十分だったという・・・。あの・・・、そういうことで・・・。

ボーナストラックの稽古風景も良かった。
宝塚初心者の私は、ようやく舞台メイクをしていない早霧さんに慣れてきたところ。
これからもっとお人柄のようなところを知りたいような、舞台に出ているところを見ているだけで、ご本人のバックグラウンドについての情報を積極的に取り入れないでも、ちゃんと好きでいられる時間をもっと楽しみたいような、何にせよ楽しい時間を過ごしている♡とっても幸せで毎日ウルトラハッピー♡

一点だけ残念だなと思ったのは、妙役の有沙さんがインフルエンザでお休みしている回が映像になっていること。
妙役もエトワールも良かったと記憶してただけに、もう1回見たかったなぁ。
申し訳ないことに今でも数名以外、お名前とお顔が一致していない状態なので、最初は私の記憶の方が間違っているのかと思ったというレベルだけど、今後も見てみたいと思える娘役さんを見つけられたのも、ひとつの収穫だと思うことにする。

 

立て続けに(といっても前回は3月更新)宝塚関連の更新だけど、近いうちに藤ヶ谷さんの10000字のことも書きたいと思っているので、ご安心ください(笑)
そういえば、これは完全なる余談で。キスマイのアーティスト写真を見ては「私はレスリー・キーとは相性が悪い」と思っていたけど、るろ剣の写真もレスリー撮影で、めちゃくちゃ好きな写真ばっかりでな・・・。あれ、これは被写体側の問題かな・・・。
キスマイちゃんでも私好みの写真に出会いたいけど、そんな気配は微塵もない。悲しい。
とりあえず、そっと心の中でレスリー・キーに謝っておきました。